2018年秋冬のトレンドカラーはネブラスブルーとシャイニーゴールド

2018年秋冬のトレンドカラーはネブラスブルーとシャイニーゴールド

  • 2018年08月31日

2018年秋冬の
トレンドカラーは
ネブラスブルーと
シャイニーゴールド

秋風が心地よく日増しに秋の深まりを感じる季節となりました。

2018年の秋のトレンドカラーは、ネブラスブルー。

ネブラスとは星雲という意味。
秋が深まりゆくこの時期のように青深く澄み渡る、星空を思わせるカラー。

上品で正統派な印象を与えるこの色は、ビジネスやフォーマルなど正式な場面でもよく使われます。シックで大人っぽい雰囲気を演出出来るので、男性でも取り入れやすく、おしゃれで使い勝手の良い色です。

また、秋は食欲の秋とも言われますが、ブルーは食欲を抑える色でもあるので、この秋は、テーブルクロスなどインテリア小物にブルーを取り入れ、ストレスなく食べ過ぎを防ぐのも良いかもしれませんね。

寒色系カラーであるブルーは、興奮を鎮め、呼吸を穏やかにする作用があるので、気分を落ち着かせストレスを緩和させてくれます。寝室にブルーの遮光カーテンを使用して、朝までぐっすり安眠出来る空間づくりも可能です。
ほかにも、時間の経過が早く感じられる心理的効果があります。作業部屋や勉強部屋など、集中力を高め作業効率を上げたい場所にもおすすめです。

また、今年のラッキーカラーであるシャイニーゴールド。
2018年は「火」の年で、キーワードは「輝き」「リスタート」「気づき」だそうです。
ゴールドは、火を表す色で、火のパワーを取り込むために使われます。

シャイニーゴールドは、輝きの強い明るいゴールドで、燃え上がる炎や生命の源である太陽を表す色。
天の恵みをもたらしてくれる色とも言われています。
インテリアのアクセントカラーとしてゴールドを効果的に使うと良いでしょう。

輝くゴールドを色で表したセイロンイエローもこの秋のトレンドです。
すこしエキゾチックなイメージのイエローをゴールドの代わりにとりいれるのもおすすめです。

実は、ブルーとゴールドは、組み合わせの相性が抜群で、是非ともおすすめしたいインテリアコーディネートのひとつ。
一見ブルーだけでは、お部屋の中が寒そうな印象を与えてしまいますが、そこにゴールドがアクセントカラーとして加わることで、暖かみも感じさせます。
秋のトレンドカラーであるネブラスブルーに今年のラッキーカラーであるシャイニーゴールドをプラスしてみれば、スタイリッシュでいて落ち着き感のある洗練された大人の空間を演出してくれますよ。

MENU

  • ミス・シャーロック
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • 黒革の手帖
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP