北欧カーテン

北欧カーテン

北欧の冬は非情に厳しく、10月から4月まで暗くどんよりとした天気が続きます。そのために、北欧の人々はインテリアに大変気を使います。季節ごとに変わるテキスタイルは明るい色使い、大きめのパターンなど特徴的です。家具や雑貨もシンプルでナチュラル、機能的で温かみのあるデザインが多く見られます。IKEA 、マリメッコ、HAY、タイガーなど、日本でも北欧ブランドは大変人気です。

北欧スタイルのインテリアのポイントは、ベースカラーをナチュラルカラーにすることです。 ベースカラーとは、壁・床・天井の色のことを指します。どのお宅でも壁は白、床はフローリングと大抵はクリアしていますよね! 次はサブカラーです。北欧風インテリアにするためには、ナチュラルなグリーン、ブルー、グレーを活用してみましょう。 最後はアクセントカラー。ビビッドカラーをポイントカラーとして取りいれることで、北欧インテリアらしさがグッと出てきます。

花や鳥などの動植物をあしらった天然素材(麻や綿)で作られたファブリックも北欧インテリアの大事なポイント。シンプルになりがちな北欧インテリアに大胆な柄が施されたカーテンなどを活用し、アクセントを付ければステキな北欧風のお部屋の完成です。