カーテンのメンテナンス ~シェード編~

カーテンのメンテナンス
~シェード編~

カーテン画像

カーテンファクトリーでは、当店でお買い上げいただいたシェードの取替生地のご注文も承っております。
ここでは、シェードの生地・本体の取り外し、お手入れ方法等についてご説明いたします♪♪


~シェード生地・本体の取り外し方~

①幕体を下まで降ろします。
生地を再度、取付ける場合に備え、取外し前の状態を確認してから生地の取り外しを行ってください。

カーテン画像

②昇降コードにサインペン等でマーキングしてください。
後で生地を取付ける際、昇降コードの長さ調整の目安となります。

カーテン画像

③生地下端の脇から、図のようにウエイトバーを抜いてください。

カーテン画像

④生地上部の面ファスナーをはがし、生地をフレームから外してください。

カーテン画像

⑤それぞれの昇降コード、コードキャッチを図のように、リングの横の切れ目から引き抜きます。

【昇降コード手順】

【昇降コード手順】

【コードキャッチ手順】

【コードキャッチ手順】

⑥取付ブラケットのツメを押しながらシェード本体を外します。

【チェーン式の場合】

【チェーン式の場合】

製品が落下しないように製品全体を支えながら、両手で作業を行ってください。

【チェーン式の場合】

チェーン式の場合は、取付ブラケットの透明部分を押すと本体が外れます。

【コード式の場合】

【コード式の場合】

製品が落下しないように製品全体を支えながら、両手で作業を行ってください。

【コード式の場合】

コード式の場合は、取付ブラケットの裏側の出っ張った部分を押すと本体が外れます。

⑦生地・本体を取外し終わると、このような状態になります。
この際に昇降コードを図のように束ねておきましょう。
日頃のお手入れは、ハンディモップ等でホコリを取り払ってください。
※シェード生地をクリーニングや洗濯をする場合は、必ず洗濯ラベルを確認し取扱絵表示に従ってください。
注)特に洗濯中は昇降コードを絶対に引っ張らないでください!!

万が一、引っ張ってしまうと…このような状態になりかねません。

その場合は、速やかに
カーテンファクトリー最寄りの店舗へ
ご相談ください。

電話のお姉さん

お洗濯等で取り外した生地を取り付ける場合は、、、

  1. 事前にコードキャッチを取付しておきましょう。ヘッドレールに生地を取付けてください。
  2. 次に昇降コードをリングに通して、コードキャッチに巻き付けてください。
  3. 最後にウエイトバーを差し込んで戻してください。


ここまでの流れを
動画でおさらい!
動画で見るカーテンガイドも
是非チェックしてみてくださいね♪♪

窓装飾プランナーのお姉さん

MENU

  • 初めて恋をした日に読む話
  • あの頃、君を追いかけた
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP