カーテンのカラーコーディネートをご紹介

ワンランク上のお部屋づくり

リビングダイニング

お客様目線で…

お家にいらっしゃるお客様の服の色を考慮すると、カーテンの色はベーシックで空間に溶け込む個性の弱いものの方が良いでしょう。ただし、お客様に個性を主張したい場合は、インパクトのある大柄ものが効果的です。

お客様目線で…

くつろぎの空間を…

多くの人が長時間くつろげるリビングにしたいという場合は、シンプルで飽きのこない色(ベージュ、茶、グリーン、オフホワイト、薄いオレンジなど)を選ぶと良いでしょう。

くつろぎの空間を…

フォーマルに…

応接間のようにフォーマルなリビングにしたいという場合は、落ち着いたダーク色や金糸などが入った生地を選ぶと重厚感、高級感が出ます。濃い色は隣の色を明るく見せる効果があるので部屋全体は明るい色合いでまとめます。

フォーマルに…

カラーセラピー効果

色彩には深層心理に影響を与える様々な効果があると言われています。
例えば疲れているときはグリーンやライトブルーに囲まれていると心が落ち着いたり、
元気になりたいときは赤系の色を身につけることで、元気がわいてきたり。
生活の中にカラーを意識して取り込むことで、住空間をさらに充実させましょう。

寝室

リラックスしたい…

ブルー系は精神や情緒を沈静化させ、リラックスできる効果があり、眠れない時や、疲れた時に、心身を休ませてくれます。

リラックスしたい

陽の当たらない部屋は…

陽の入らない寝室には温もりを感じさせるオレンジ系がおすすめ。ただし、鮮やかな黄色は逆に落ち着きがなくなるので要注意。

陽の当たらない部屋は…

プライベート ルーム

勉強や仕事には…

勉強や仕事に集中したい時は青系やベージュ、薄いパステルトーンなどがおすすめ。時間を短く感じさせる効果もあり、長時間机に座っていてもイライラすることなく、作業がはかどります。

勉強や仕事には

趣味には…

音楽を聴いたり趣味に熱中したい時は暖色系の明るさが心を躍らせてくれます。

趣味には…

MENU

  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • 黒革の手帖
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に
  • オススメショップに掲載されました

PAGE TOP