カーテンのメンテナンス~Q&A編~

カーテンのメンテナンス
~Q&A編~

ここでは、カーテンの
メンテナンスに関して、
お問合せの多い内容を
掲載致しました。
是非ご活用ください!

窓装飾プランナーのお姉さん


Qカーテンやシェードの洗濯の頻度はどのくらいがベストなの?

A2年に1回程度です。
日頃からハンディモップ等でホコリを取り払ってください。他にも、ハタキや掃除機に不要になったストッキングを付けて掃除すると汚れが固着せずに済みます。
カーテンレールや窓の拭き掃除もするとさらに良いでしょう。汚れが付着した場合は、即座に拭き取りましょう。時間の経過とともに汚れが取れにくくなります。

Qカーテンにアイロンをかけてもいいの?

A生地によっては、出来ない生地もございますので取扱絵表示を必ずご確認ください。
シェードの場合は、生地に縫製されているリングテープへのアイロンがけはしないでください。リングテープが縮み、テープ部にシワが発生します。

Qカーテンの裾の広がりが気になる場合の対処法は?

Aカーテンのヒダに合わせてカーテンを大きめのクリップなどで、留めておくと美しくプリーツが保てます。
弊社では、形態安定加工が可能な生地であれば、再加工出来ます。

Q防音遮光カーテンは、洗濯機NGなのはどうして?

A防音生地は裏面に特殊コーティングを施している為洗濯機で洗ってしまうと生地同士が剥離してしまうので、必ず、取扱絵表示にしたがって手洗いまたは、クリーニング店へご依頼ください。

Q生地の種類によっては、購入時に固有の匂いがあるのはなぜ?

A綿や麻や特殊コーティング生地などの素材によって、固有の匂いがするものもありますが、無害で人体の影響はございません。
風通しをよくすることで、時間とともに薄れていきます。

Qカーテンの買い替えの時期はあるの?

Aお客様によって、タイミングは様々かと思いますが、汚れが目立ってきた時、気分を変えたい時、インテリアのトレンドが変わった時、季節に応じてお好きなタイミングでご購入ください。
※弊社ではお客様のカーテン寸法データは大切に保管しております。買い替え、模様替え等の際はお気軽にお問合せください。
※弊社でお買い上げいただいた、シェードの取替生地のご注文も承っております。

Qカーテンにカビがついた時の対処法はあるの?

A一度、付着したカビは落せないので、日頃から換気をこまめに行い、結露を防ぎましょう。
この結露がカーテンのカビ発生の原因となります。発生した結露は、こまめに拭き取ることも重要です。

Q防炎カーテンは火を近づけても燃えないの?

A防炎カーテンは、燃えないのではなく、燃え広がりにくい性質のものです。
火気には近づけないよう充分ご注意ください。

Qカーテンの伸び縮みはなぜ起きるの?

Aカーテンは、お部屋の環境条件(温度・湿度)によって伸び縮みをおこすことがあります。
綿や麻・レーヨンを使用しているものは伸縮がございます。これは、カーテンの素材がもつ特徴ですのでご承知ください。

Qロープタッセルは洗っても良いの?

A飾りの糸部分がお互いに絡み合うので、手洗いで優しく扱ってください。

Q遮熱・UVカット等の機能は洗濯しても効果は下がらないの?

Aご安心ください。何度、洗濯しても、効果が下がることはございません。

MENU

  • 初めて恋をした日に読む話
  • あの頃、君を追いかけた
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP