スタッフブログ

カーテンフック

こんにちは☆
カーテンファクトリー横浜店です(*^^*)

もう7月も終わり…、毎日とっても暑いですね!!
暑いのは苦手ですが…向日葵がとても綺麗で、そういった意味では夏は好きです(*^^*)
空にまっすぐ伸びる向日葵を見ていると、元気が出てきませんか?
向日葵に元気をもらって、猛暑を乗り切りましょう~\(^^)/!!

さて。
前回、横浜店担当だった回はカーテンレールについてだったので、今回はカーテンフックについてお話したいと思います♪

カーテンフックは、ご存じの通りカーテンをカーテンレールのわっかの部分にひっかける為のものです。
このカーテンフックにいくつか種類があるんです。

カーテンフックは、主にこの2種類。
Aフックと、Bフックがあります(^^)
見た目が結構違いますよね!
どちらを付けるかで、カーテン上部の生地の立ち上がりが変わってきます。
それぞれのフックを付けた状態で写真を撮ってみたので、ご覧ください~(^.^)/~

【Aフック】

こちらは、生地の立ち上がりが少ないタイプ。
カーテンレールがはっきり見えていますよね(^O^)

こちらのフックを付ける場合はどんな時かといいますと…

〇装飾性のあるレールを見せたい場合
○カーテンレールが天井付けの場合
○カーテンボックスの場合
○ダブルレールで窓側(一般的にレースカーテンをかける側)のカーテンの場合
(生地の立ち上がりが多いとブラケットにぶつかってしまうので、それを防ぐためです♪)

以上のような場合はAフックをおすすめしています(^^)☆

【Bフック】

こちらがBフック。
生地の立ち上がりがしっかりとあり、カーテンレールを隠しています。
Bフックにする場合はと言いますと…

○光漏れや隙間風を防ぐ為、カーテンレールを隠す場合
○カーテンレールが正面付けの場合

こんな場合はBフックが活躍してくれます(*^。^*)

フックの違いについて、カーテンレールを横から見るとこういった感じです↓


いかがですか?
AフックとBフックの違い、少しでも「あ、そういうことか!」と知っていただけたら嬉しいです~(^^)/*

それでは、横浜店大橋がお送りしました♪
皆様のご来店お待ちしております!

スタッフブログ 店舗

MENU

  • 初めて恋をした日に読む話
  • あの頃、君を追いかけた
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP