お問合せ先一覧
※当日のご予約はお受け出来ない場合がございます。お早目のご予約をお勧め致します。
受付時間11:30~18:00(水曜定休)
川崎高津店 電話番号 0120-850-523
横浜店 電話番号 0120-850-524
港北店 電話番号 0120-850-527
洋光台店 電話番号 0120-850-526

閉じる

カーテンファクトリーはキャッシュレス消費者還元事業の登録加盟店です。詳しくはこちら

スタッフブログ

春夏おすすめフロントレース

こんにちは!

カーテンファクトリー横浜店です!

 

今日はおすすめのフロントレース(シアートップともいいます)のご紹介です。

 

フロントレースとは通常のカーテンの掛け方とは反対に

室内側にレース(薄地)、窓側にドレープ(厚地)をかけることをいいます。

 

カーテンに限らずクッションカバーにしても綺麗なスタイルです。

 

フロントレースはレースの透け感を活かしたスタイルなので

レースの選び方がとても大切です。

 

オパールプリント等の透け感のあるレースを選んで下さい。

オパールプリントとはこのようなレースです。

 

オパールプリント:透明感のある部分と透けない部分で柄を出す加工。

 

このような透明感で柄を出す為、窓側にくるドレープの色が濃ければ柄がより強く表現されて、薄ければくっきりとした柄を和らげます。

レースを昼も夜も楽しめるのが良い所ですね。

濃いver.

薄いver.

濃いver.

薄いver.

 

余談ですが、柄のあるレースは少しお値段が高いことが多いので、

ドレープの方はお安いタイプでも良いかと。

なにしろ、レースで隠れてしまいますので。

フロントレースはトータルで見れば、お財布にやさしいかもしれません。

 

注意点としては丈寸法です。

 

例えば通常のカーテンの掛け方で掃出し窓の場合、ドレープカーテンは裾が引きずらないように床から10mm引いた寸法で作り、レースカーテンはドレープから裾が見えないようにドレープカーテンよりさらに10mm引いた寸法(床から20mm上がり)で作りますが、フロントレースの場合はドレープもレースも床から10mm引いた寸法で丈は同じ長さで作ります。

レースをドレープより短く作ってしまっては、レースの裾からドレープが見えてしまいますからね。

 

上部のフックの形も注意しましょう。

両方ともAフックで作ることがおすすめです。

そうすることで、もしドレープカーテンとレースカーテンを室内レースじゃなく通常の掛け方に戻したい時などに入替えることが出来るので!

あくまでおすすめなので、寸法が不安な方はご注文時に詳しくご相談して下さいね。

 

レースは今回オパールプリントの紹介をしましたが、

他にもフロントレースにオススメな生地がありますので

そちらは是非店頭スタッフに聞いてみて下さい!

各店に持ち歩きレースがあるので、一緒に楽しみながらコーディネートしましょう!

 

窓装飾プランナーの相談希望の方は、来店予約がおすすめです!

今の時期はお引越しシーズンのため、

土日・平日ともに予約がうまりやすいので、お電話はお早めに!

 

皆様のご来店をこころよりお待ちいたしております!

 

■カーテンファクトリー横浜店 田中■

 

スタッフブログ 店舗

MENU

  • DoctorX
  • G線上のあなたと私
  • 初めて恋をした日に読む話
  • あの頃、君を追いかけた
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP