スタッフブログ

おしゃれなカーテンレールを選ぼう!

こんにちは、高津店です。

金木犀の香りも何処かへ去ってしまい、朝晩冷え込む毎日ですね。

これからどんどんと寒くなりますが、皆さま体調を崩さぬようお気をつけください。

 

さて、今回はカーテンレールのお話をちょこっと。

普段何気なく開け閉めしているカーテンですが、カーテンレールまで注目してみたことはございますでしょうか?カーテンレールにも、大きく分けて2種類あるのです。

一般的な【機能レール】・・・レールの中に溝があり、その中に「ランナー」という滑車付のリングが通るタイプ。滑走性がよく、価格も安価なものが多いシンプルなカーテンレールです。

おしゃれな【装飾レール】・・・主にポール状のレールにリング状のランナーが通っているタイプ。木製やアイアン調等、見た目の材質感も選択できるため、インテリアの雰囲気に合わせやすいお洒落なカーテンレールです。

そして、このカーテンレールの種類によって、作れるカーテンの「開き方」に制限が発生してしまうって、知っていましたか?

 

「カーテンの開き方」

カーテンの開き方には、ご存じのとおり両開きと片開きと2種類あります。

機能レールはどちらを選んでも使用できますが、装飾レールは「片開き」のカーテンを使用することができないのです・・・。

 

なぜなら、一般的な装飾レールには「中間ブラケット」というものが存在するからです!ポールにO型のリングランナーがはまっているため、このブラケットという金具に当たってしまい、それ以上先に進めなくなってしまいます。

せっかく片開きのカーテンを作っても、このブラケットに当たってしまったらカーテンが閉められなくなってしまいますね。また、この中間ブラケットがない場合でも、サイドからレースが見えてしまう等、装飾レールの片開きには何かと問題がつきものなのです。

 

 

しかし、メーカーさんもやはり考えてらっしゃいます。

中間ブラケットをなくすとレール全体がたわみ、カーテンの重量を支えることができません・・・。

そこで、中間ブラケットをつけたまま、リング自体がブラケットを避けるよう工夫をしたのです!リングがO型ではなく、C型になっているのがわかりますでしょうか?

ご覧のとおり、ブラケットに当たらず通過することができました。企業努力ですね。

このように綺麗にカーテンが閉まりました。

■展示品■

ドレープカーテン:PR-14286/レースバルーンシェード:LD-21097

カーテンレール:タチカワブラインド製「ヒューグライド」ライトグレージュ・フィニアルB

 

このカーテンレールをつければ、幅の広い窓やコーナー窓にも装飾レールをつけられる可能性が上がり、なおかつスッキリと見せることができます。

(詳しくは、タチカワブラインドさんデジタルカタログをご覧ください!)

新築戸建をご購入の方・カーテンレールが古くなってきたわ・・・という方、ぜひご検討くださいませ。

また、カーテンファクトリーでは有料でカーテンレール取付のための採寸・出張取付も可能です!

詳しくはお近くの店舗へお問い合わせください。

 

以上、高津店でした。

 

 

 

カーテンの新柄も続々入荷しています。こちらのバナーから是非、ご覧ください!

 

 

 

スムーズなご案内には便利なご来店予約もあります♪是非、ご利用ください♪

スタッフブログ 店舗

MENU

  • DoctorX
  • G線上のあなたと私
  • 初めて恋をした日に読む話
  • あの頃、君を追いかけた
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP