スタッフブログ

施工レポート☆

こんにちは、泉店です。

この前久しぶりに父方の実家に帰りましたら、桜の蕾がだいぶ大きくなってました。この時期の桜は、根から幹から枝先まで、花を咲かすために紅を孕みます。冬の灰色にくすんだ皮の色に比べると格段に綺麗な色をしているのです♪
因みにこの時期の枝先を煮出して染めると、綺麗な桜色に染まるそうですよ。

話がそれましたね、すみません。
さて、なぜ実家に帰ったかと言いますと、実家のロールスクリーンの交換に行ったのです。
家を建てて早20年、ロールスクリーンは一回も取り替えず、紫外線にやられボロボロになってました。
凄かったです、いや、ホント。酷かったです…
そんなbefor写真がこちら。

凄いですねー20年の重みを感じます。
埃と日差しで色も変色、紫外線のダメージによって生地も裂けてしまってます。もう、替え時はとうに過ぎてしまってますねー。
しかし、取替えようにもこれだけの大きなサイズ、なおかつこれだけの窓数がありますと、祖母が作業するには少々骨が折れます。いや、おばあちゃんにそんなことさせる訳にはいかない…

そこで職人さんに来てもらっちゃいました!
わたくし自分で出来れば話も早いのですが、そんな体力どこにもありませんでした。無念…

まずは下見です。
取り付けたのは家を建てた職人さんなので、どのような製品がどの様に取付いているのかを確認します。
今回は…なんと。まさかの結果が…

そして下見が終わりましたら、それを元に寸法を算出しまして、商品を手配いたします。
大体2週間くらいですかね、まだかまだかとうきうきしながら待っておりました♪

そしていざ!取り付け工事へ!

工事の現場の雰囲気はこんな感じです。
まず既存のロールスクリーンの取り外しから。
ぽかーんと口を開けている間に、瞬く間に作業は進んでいきます。
速い速い!!


すっかり綺麗に外しました♪

と、ここで事件が…
なんと、2か所、下地が入っていなかったんです!
通常ロールスクリーンを取り付ける際は、下地と言いまして壁裏の補強材、もしくは柱に取付ビスを打たないと落下の危険があるのです。
この補強材の無い所に、アンカーも無しに取付いているとは…
恐らく他のビスが効いていたので(2点止めのサイズでした)平気だったようですが、20年落下せずにいたのがびっくりなくらいです。

壁を叩きながら下地の入っている箇所を探しつつ、綺麗にしっかり取付けて頂きました。
こちらがafter、じゃーん♪


綺麗なベージュの、遮熱効果のある生地です♪

いやぁほんと、職人さんに来てもらって正解でした…
知識はあっても経験が物を言う、という言葉が身に染みた瞬間です…笑

みなさまも取替えのご要望がございましたら、ぜひ一度ご相談ください!
腕利きの職人たちがしっかり丁寧に施工致します☆彡

*~*~*~* 泉店 *~*~*~*

スタッフブログ 店舗

MENU

  • ミス・シャーロック
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • 黒革の手帖
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP