スタッフブログ

秋冬のトレンドはアース&ナチュラルカラー!


今年は夏が短かく、涼しい残暑が数日続き、
ようやく秋らしい秋が来ましたね~。

晴れてます、もう1週間でしょうか、秋晴れですね。
芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、秋になったらいろいろとやりたいことが
出てきてしまいますね、動きやすいものですから・・・生き返ります。

私の場合はまず夏の間に暑さとだるさにかまけて、放っておいた部屋の模様替えと
秋冬仕様に変更するための衣替えを真っ先にしたいです!
これが今度は、涼しさにかまけて未だに何も手につかず・・・
さて、動こうかな~と思うとなぜかいつも睡魔が(←ダメダメです)


その、模様替え計画の中に今もって気になる自然っぽいブルー色と採り入れたくて
クッションやらラグやらを検索中。

なぜ気になる色かというと
アースカラー=ナチュラルカラーがこの秋のトレンドということだそうです。
アースカラーというと、大地の色、茶系やベージュ系と思い浮かべてしまいがちですが
今年のアースカラーは本当に地球の色。

青い海や青い空、森の緑、花のピンク、夕焼けのオレンジ・・・など
自然界にあるさまざまな色ならなんでも!
但しきつくなく目に入ってきて馴染む、優しいナチュラルな色が流行の兆し。
素材感も天然の風合いがいいですね♪
自然界の色をそのままでなく、上手に採り入れたコーディネートがおすすめ!


自然な風合いの「リエンデ」シリーズのクッションと、明るい空色のオーナメントモチーフのクッション。

ブルーというとつい、夏のイメージを思いがちですが実はそんなことはないんです。
もともと青は季節に関係なく空の色。
大気中の空気の分子に当たって、たくさん散乱するのが青い光。
この光が人間の目に入るために空は青く見えるのです。
馴染みのある色ですね、空を見てると時間の経つのを忘れます。
同様に海も光の吸収によって青く見えます。
ぼんやり海を眺めていると時間が止まりますよね。
青は実際の時間より短く感じる効果があるんです。
浦島さんが竜宮城にたった3泊したつもりが100年経過してたのも納得です。


話は戻りますが、そんなわけでかこのところ自然なブルー(海の感じ)が気になっています。
ついこの間までは地中海!(←行ったことないけれど)の海のイメージだったんですけども
今はだんぜん、ドーバー海峡!(←行ったことないけれど)の海のイメージ。

さて、ではどうやってドーバー海峡を自室のインテリアに持ち込もうかと??
濃いブルー~淡いブルーのグラデーションと、断崖絶壁と濃いグリーン。
そのあたりで頭をひねっています。

ちなみにドーバー海峡イメージ↑
行ってみたい(余談です)


今年のトレンドのアースカラーの採り入れ方、光や景色をとりこむ、という提案もおすすめです。

レースの透ける感じを利用して
この写真のように、レースの向こうに緑や空が見える透けて見える景色とか、レースの裾から足元に落ちる光とかの効果を、インテリアの一部として採り入れてみてはいかがでしょうか。

自然の光を効果的に採り入れることで、お部屋の印象が一段アップグレードできます。
カーテンの効果を利用して、お部屋をお洒落に演出してみてくださいね。

・・・・EC事業部・・・・

スタッフブログ 店舗

MENU

  • 初めて恋をした日に読む話
  • あの頃、君を追いかけた
  • ドクターX
  • カンナさーん!
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に

PAGE TOP