「ダークブルー」×「アースカラー」で安らぎと温もりの部屋づくり

「ダークブルー」×「アースカラー」で安らぎと温もりの部屋づくり

  • 2015年12月24日



                 
   

11月後半になると秋も終わりを迎え、冷え込みも強くなりいよいよ冬本番です。冬は春に向けての準備期間。
体内にじっくりとエネルギーを貯めて、心も穏やかに過ごしましょう。
体を休めてエネルギーや栄養を蓄えるためには、冬はどの季節より睡眠の時間が大切です。

心地よい睡眠にはダークブルーが効果的。
ダークブルーと言えば、夜空や深い海を連想し、深呼吸をしたくなるような静寂を感じる色です。気持ちを静め、落ち着きを促す色ブルーは血圧を下げ、脈拍を少なくする効果があると言われています。眠れないときや疲れた時には、日常生活にブルー系の色を取り入れることで、心身が安らぎます。

また、アースカラーも秋から冬にかけてぴったりの色として根強い人気です。
飽きのこない色で淡いベージュ系から深いダークブラウンまでバリエーションが豊富なブラウンを中心としたアースカラーは古くから最も身近な色とされて来ました。ブルーと同様に落ち着きや安定感、また温もりを感じさせる色です。ベージュやブラウンをベースにモダンなデザインのカーテンやラグなどを選べば、お部屋のイメージがより一層おしゃれになります。
アースカラーとダークブルーの相性も抜群です。
落ち着きのあるダークブラウンやアースカラーで心も体も穏やかに安定しリラックスした冬を過ごしましょう。

                 

MENU

  • カンナさーん!
  • 黒革の手帖
  • 屋根裏の恋人
  • モスキートガードカーテン
  • グランドショップのご案内
  • PREMIUM SHOP YOKOHAMA
  • ファインプリーツシリーズ
  • オプションもお気軽に
  • オススメショップに掲載されました

PAGE TOP